花粉症は整体で改善できるか?

 

おはようございます。
日本パーフェクト整体普及協会
認定講師の冨田です。

 

僕は今年、
花粉症の施術で
モニターをとってみました。

 

9歳 男子
11歳 女子
12歳 男子
14歳 女子
40代 女性
50代 男性

 

と6名ほどですが

 

・目のかゆみ
・鼻水
・鼻づまり
・くしゃみ
・喉の違和感
・咳込み
・皮膚のアレルギー症状

 

など症状は様々でしたが

 

これらに対して

 

・ほとんど出なくなった→(5)
・症状が出る時もあるが薬に頼らないレベルまで軽減した→(4)
・症状は出るが例年ほどではなかった(3)
・施術後は良いが戻る→(2)
・全く変わらない→(1)
・むしろ悪化した→(0)

 

でアンケートをもらったところ

 

9歳 男子→(5)
11歳 女子→(4)
12歳 男子→(5)
14歳 女子→(4)
40代 女性→(3)
50代 男性→(3)

 

という結果になりました。

 

もちろん、
モニター人数としてはもう少し
数を追う必要がありますが

 

一応、全員に
なんらかの改善がみられました!

 

施術はパーフェクト整体
「マスターコース」
で学ぶ頭蓋骨の施術がメインで

 

鼻づまりや鼻水が止まらない
といった症状では

 

前頭骨、上顎骨、鼻骨、頬骨が
硬いケースが多く

 

目のかゆみに対しては
涙骨や眼窩を整えることで
改善がみられました。

 

また、子どもは変化が早く
効果も出やすかったのに対し

 

大人は頭蓋だけだと
不十分なこともわかりました。

 

50代男性のケースでは
頭蓋だけだと

 

施術後は改善するけど
すぐに症状が出てしまったのですが

 

足関節まわりを調整すると
施術途中から

 

「なんか急に鼻が通りだした」

 

と言うようになり

 

距腿関節や足根骨を
調整することで
大幅に改善することもわかりました。

 

なぜ整体で
花粉症が改善できるのかは
わかりませんが

 

特に上顎骨や鼻骨、
頬骨など顔面頭蓋の歪みは

 

鼻粘膜内の感覚過敏や
異常反応を

 

引き起こしやすく
しているのではないかと
考えられます。

 

また、花粉症などアレルギー反応は
副交感神経が優位になった際に
起こると言われていますが

 

実際にはストレスによる
交感神経優位な状態からの
リバウンド反応なのです。

 

交感神経優位な人は
日常的に筋緊張も強いため

 

筋肉が硬かったり
関節が固着しているケースが多く

 

精神的なストレスを
感じていなくても

 

構造的にストレス状態を
作ってしまいます。

 

そのため施術で
構造的ストレスを
解除してあげれば

 

日常的に深いリラックスが
起こりやすくなり

 

交感神経も副鵜交感神経も
本来の働きでおさまるため

 

リバウンドの必要が
なくなるので

 

整体で改善することが
出来るのです。

 

こうした骨格の歪みによる
構造的ストレスは

 

「花粉症」に限らず

 

うつや自律神経症状などでも
同様のことがいえますので

 

単なる「癒し」という
ふわっとした理由ではなく
深いところから緊張を取り去る

 

しっかりとした施術を
することで

 

治療家が救える人は
まだまだ増えるはずです!

 

ちなみにパーフェクト整体の施術を受けると
よくお腹がぐるぐる鳴りだします。

 

これは施術によって
余計な筋緊張がとれて

 

副交感神経が働きだしている
証拠です。

 

そんな体験をしてみたい方は
お近くの

 

「パーフェクト整体認定院」で

院へ行く


施術を受けてみては
いかがでしょうか?

 

今日も素敵な一日になりますように♪

 

冨田

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冨田 公央

東京エリア
冨田 公央

私は、自分の受け持つ塾から整体難民を救う治療家を100人出すことを目指しています。パーフェクト整体を日本から世界に広めていきたいと思っています。パーフェクト整体は必ず世界に通用する技術です!それを一日も早く達成するために一回一回の講座を最高の質でお届けすることをお約束いたします。ぜひ私と一緒に世界中の整体難民をなくしていきましょう!