腰痛がなかなか取り切れない時の3つのケース

 

 

こんにちは!
大阪で認定講師をしております田代です。

 

本日もブログをご覧いただき
本当にありがとうございます。

 

毎日暑いですね
大阪は湿度が高くて
まとわりつくような暑さ

 

例年よりも
汗の量が多いのは

 

年のせいなのか・・・

それとも

気候のせいなのか・・・

 

気候のせいであってほしい

 

腰痛がなかなか取り切れない

 

腰痛と一言でいっても
いろん事情で腰痛になっておられますよね

 

教科書的な施術で良くなるものもあれば

 

勉強したようには
いかないこともあると思います

 

これまで何度もぶり返す腰痛に
私もさんざん悩んできました。

 

教科書的には・・・

 

それぞれもっていらっしゃる
技術で違うと思うのですが

 

教科書的にここをこうすれば良いというのは

 

骨盤だったり
背骨だったり
頸椎(C1)だったり
筋肉や筋膜だったり

 

他にもあるでしょうが

 

これらを整えれば腰痛は良くなるはずですよね

 

でも現実は
これで
良くなることもあれば
またぶり返すこともあります

 

(ケース1)
そもそも硬いままゆるまない

 

痛みを訴えている腰まわりが
そもそもゆるんでこない場合

 

これは大変焦りますよね

 

あれもれ手を尽くしても
びくともしないことがあります

 

この場合はまずは
次の3点を点検してみてください

 

1、緩ませようとしている関節を
そもそも緩まない位置で緩ませようとしている

 

2、そもそも狙う部位が間違っている

 

3、力加減が合っていない

 

こういったことはないでしょうか・・・

 

患者さんの体の中のどこかで抵抗がおきています

 

緩ませようとしている関節を
そもそも緩まない位置で緩ませようとしている場合

 

矯正角度や方向が間違っていることもあります

 

しかし

 

矯正角度や方向が合っていても
関節がゆるんでくる条件が整っていないことがあります。

 

いきなり痛い部位自体を狙うのではなく

 

患者さんの体勢ですとか
狙う部位のまわりがゆるめるとか

 

患者さんがリラックスしていて
狙う部位のまわりがゆるんでいる状態
を作ってあげることです

 

それでも変化がない場合は
そもそも狙う部位が間違っている可能性があります

 

少し視点を変えて
まわりからせめて見るということです

 

背骨ではなく肋骨とか
骨盤ではなく股関節とか
骨格ではなく内臓とか

 

腰方形筋の真ん中あたり
(ウエストの細くなっているところ)
の硬いシコリのような塊がゆるんでこない場合

 

これは
股関節が整ってくると
ゆるんできて、時間の経過とともになくなりますよ

 

力加減が合っていない場合もあります

 

浅すぎても、深すぎても
強すぎても、弱すぎても
うまくいかないことがあります

 

(ケース2)
ゆるんでもまた硬くなる

 

ゆるんでも
また硬くなってくる場合があります

 

この場合

 

痛いと感じている腰部分は
結果として悪くなっているだけで
腰以外に原因がある場合です

 

多くは腰よりも下の部位

 

例えば

 

股関節や膝関節、足関節など
に原因があることがあります

 

見逃しがちなのが脛腓関節

 

腰からきているシビレや痛みかと思いきや
脛腓関節で整う事は良くあります

 

この場合は
腰まわりの骨盤、腰椎の調整も必要ですが

 

原因部位も調整しないとぶり返してきます

 

(ケース3)
単品ではゆるんでいる

 

仙腸関節
腰仙関節
腰椎
仙骨

 

といった単品で見ると

 

緩んでいても痛みが取れないことがあります

 

なぜなら
体は連動で動くものだからです

 

絶妙なバランスで動いているんです

 

単品で緩んませた後は

 

そのバランスにひずみを起こしているところを
探さないといけないんです

 

歩くとうまく動かせないとか
座っているときの負荷とか
立つ瞬間とか立っている時とか

 

その姿勢にかかわる
関節の連動に着目してみてください

 

動きの中で調整することが必要なこともあります

 

良くなった顔をしている悪いところ

 

それまでちゃんと動いているように
見えていた関節が

 

意識してよーく見たり触ったりすると

 

急にグーッと
クローズアップされて見えてきます

 

はじめは違和感だったり
微妙な違いに思えることかもれません

 

それが
これまで真っ暗闇を何のたよりもなく歩いるのと同じように
見えてこなかった患者さんの悪いところが

 

「あーここだー」

 

と夜明けのように明かりがさして見えてきます

 

あとはそこをしっかり取り除いてあげると
再発しにくい体になりますよ

 

ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね

 

最後までお読みいただきありがとうございました

 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田代 幸美

大阪エリア
田代 幸美

日本パーフェクト整体普及協会の目的は、「どこに行っても治れない患者さんを助けるパーフェクト整体の技術をお伝えすること」です。

どこに行っても治れない患者さんを助ける技術は、古今東西決して楽で簡単なものはありません。パーフェクト整体もまたしかりです。

しかしそれ以上にどこに行っても治れない患者さんを助けるという志のある方にとっては、とてもやりがいがあり、そして患者さんに心から喜んでいただけて、お店も繁盛して結果が伴うものです。

あなたの目指す治療家になるため、今日一歩踏み出してみましょう。