腰を据えて取り組むことの効用

 

 

こんにちは!
大阪で認定講師をしております田代です。

 

本日もブログをご覧いただき
本当にありがとうございます。

 

寒い日が続きますね。
私の住んでいるのは大阪でも北の方なので
時に雪も降るのですが
今年はまだ積るほどではなく助かっています。

 

ここのところブログでは
治療内容について書いてきましたが

 

今回は趣向を変えて
治療技術をレベルアップさせていくために
必要な考え方について書いてみたいと思います。

 

腰を据えて取り組んできてわかったこと

 

治療技術には様々ありますが

 

どのような治療技術に取り組んでいるでしょうか。

 

そして
どのくらいその技術に継続して取り組んでいますか。

 

私はこれまで様々な手技を学んできましたが

 

パーフェクト整体を含めて
この手技を深めていこうというものに
出逢って7~8年です。

 

「これをやり続けたい」
と思える手技に出会えてよかったと思います。

 

とは言え
パーフェクト整体についても
出会ってすぐに
「これだ!!」
と思えた訳ではなかったのです。

 

一つ一つの手技を深めてきたから

 

この手技をこれからも使っていきたい
そしてもっと極めて行きたい

 

そう思えるようになりました。

 

そうやって
じっくり腰を据えて取り組んできて
わかってきたことがあります。

 

大前提がある

 

手技を習得するには

 

まず哲学や理念に共感し

 

そして手技を学び、実践する

 

という段階を経ます。

 

今自分の取り組んでいる治療法の
治療哲学なり理念に共感し
本当にその通りだという信念をお持ちでしょうか。

 

ここがぶれると
どんなに素晴らしい手技も
効き目は半減してしまいます。

 

そこは、大前提です。

 

ここは
しっかり押さえておいてくださいね。

 

成長には4つの段階がある

 

技術のレベルアップには段階があります。

 

第一段階
体のことについて理解を深める。

 

解剖や生理学といった
人の体の仕組みを学ぶ段階です。

 

ここは広く深く知識が必要になります。

 

この理解があって初めて
患者さんに質問(問診)や触診が出来ます。

 

第二段階
手技の型を覚える。

 

通常ここに多くの時間を割きます。

 

そしてこの段階では
型さえマスターできれば

 

治療が楽々できるようになると
考えているいらっしゃる方が多くいます。

 

なので
ここにお金と時間をたくさん投入しますよね。

 

でもいくつも手技にトライしてきた先生は
お分かりかと思いますが

 

型が出来ただけでは
重症な患者さんは良くできないんです。

 

第三段階
相手に合わせられるようになる。

 

覚えた型を実際の患者さんの状態に合わせて
行えるようになります。

 

力加減とか
調整角度とか
見立てができるようになるとか

 

一人一人に合わせた施術ができるようになります。

 

第四段階
治せるようになる。

 

奥に潜んでいる悪さにも
気づくことが出来るようになり

 

ほんのわずかな違和感も見逃さない
施術ができるようになります。

 

これを読んでいらっしゃる先生は
どの段階にいるでしょうか。

 

どこにいるのかわからないと不安になりますよね。

 

でも今どこにいるのかがわかれば
おのずと取り組むべき課題が見えてきます。

 

手技を深めてきたその結果

 

一つの手技を治せる段階まで深めてくると

 

取り除かければいけない
本当の悪さが見つけられるようになり

 

良くなるまでにかかる施術回数が減ってきてます。

 

患者さんの負担が少なくなってきますし

 

以前に比べて
治せないというストレスは格段に減ってきます。

 

すると
施術人数(集客)が増え、リピートが増える。

 

私の場合
ひと月に施術する人数は毎年30~50人づつ増えてきました。

 

さらに
紹介が増える

 

私の場合先月の集客では
ネット集客1に対して紹介9の割合でした。

 

以前に4倍になりました。

 

自然と増えますよ。

 

紹介が増えるとか
リピートが増えるとか

 

一朝一夕にはできませんが
手技のレベルアップによって可能となります。

 

(これは代表の片平も何度も言っています)

 

そして実力が上がっているので
減ることはありません。

 

一つの手技の習得に
長い時間をかけることに
迷いを感じる先生もいるかもしれません。

 

思ったような施術結果が出せないとか
体力的にきついとか
感覚をつかむのが難しい

 

といった理由で

 

他の手技に浮気したくなることもあると思います。

 

私も同じでした。

 

でも
様々な手技を極めていらっしゃる先生方に
お聞きしてみましたが

 

同じような道のりを歩み
そして素晴らし結果を手にされています。

 

この道をたどるのが
遠回りのように見えて
一番近道なのかもしれませんね。

 

ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね

 

最後までお読みいただきありがとうございました。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田代 幸美

大阪エリア
田代 幸美

日本パーフェクト整体普及協会の目的は、「どこに行っても治れない患者さんを助けるパーフェクト整体の技術をお伝えすること」です。 どこに行っても治れない患者さんを助ける技術は、古今東西決して楽で簡単なものはありません。パーフェクト整体もまたしかりです。 しかしそれ以上にどこに行っても治れない患者さんを助けるという志のある方にとっては、とてもやりがいがあり、そして患者さんに心から喜んでいただけて、お店も繁盛して結果が伴うものです。 あなたの目指す治療家になるため、今日一歩踏み出してみましょう。