杉山雄一(すぎやまゆういち)

杉山 雄一

東京エリア 杉山 雄一先生の

はじめまして!
静岡県御殿場市の「ここしあ整体院」院長でパーフェクト整体認定講師の杉山雄一です。

現在、技術講師や治療院向けアプリの企画販売などをしていますが、
実は私、数年前まで「治せない脱サラ整体師」でした。

当初通っていた整体学校は、よくありがちな「もみほぐし+ボキボキ」といったもので、なんの疑いもなく2年半ほど技術習得に励み、念願の地元での開業に漕ぎ着けました。

売り上げは初月から150万円!100万円を下回ることはありませんでした。

会社員時代は2億円程を売り上げていましたが、現金を目にすることはなかったですし、直接「ありがとう」と言ってもらう機会も少なかったので、そのとき以上の充実感を得ることができました。

ところが、ある時期から施術効果に疑問を持つ様になったのです。

これが整体の限界なのだろうか?

「整体院」という看板を掲げていると、
症状の重い患者さんが多く来院されます。

よしっ、症状を改善させて喜んでもらうぞ!と意気込んで施術をするものの、
なかなか学校で習得した技術が通用しないという現実・・・。

それでも、喜んでくれる患者さんは沢山いたので、きっと自分の技術が未熟だからだろうと営業終了後にグループ店へ練習に通い続けました。

生徒時代は技術テストでビリ争いをしていた私ですが、いつの間にかグループ主催の全国技術大会で2年連続準優勝をいただくほどになりました。

しかし、それでも技術が通用しない現実に変わりはありません。

「なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?・・・」

これが整体の限界なのだろうか?

自信がなくなるのと比例して、売り上げが最低時で60万円にまで落ち込みました。

そんな時にグループの代表から言われたのが、「ウチの技術はリラクゼーションだからね。」という耳を疑う言葉でした。

そもそも私が整体を職業に選んだのは、
患者さんの不調を改善して喜んでいただきたいからなのに・・・

「治療家」としての喜び

そんな「治せない脱サラ整体師」が、片平先生との出会いから約3年。

おかげさまで今で、患者さんの身体と真摯に向き合えるようになりました。

特にどこへ行っても改善しなかった症状が改善し、「嘘みたい!」と喜んでくれる姿を見るのは治療家冥利に尽きるというものです。

講師としての想い

縁あって、1年前から他でもプロ向けに技術講師をさせていただいていますが、受講者の声で多いのが、「丁寧」「的確」「解り易い」の3つ。

なぜか?

それは、治せない自分が素人同然だと思い知り、高度な技術を素人でも理解できるレベルにまで噛み砕く作業を片平先生と出会ってからずっと続けて来ましたから、より細かい視点でお伝えできているのかもしれませんね。

さらに次の様な嬉しい気付きもありました。

・もっと多くの患者さんを喜ばせたいという熱い想いをもった治療家が、全国に沢山いるということ。

・セミナーの内容を実践して、より良い臨床結果を嬉しそうに報告してくださる治療家が沢山いたこと。

つまり、自分独りの力だけではなく、沢山の同じ想いを持った治療家と協力していくことで、より多くの患者さんを救うことができる喜びと可能性でした。

・今以上に治療効果を上げたい先生
・技術に迷いや悩みのある先生

パーフェクト整体を学んで、

一緒にその喜びと可能性を全国、世界に広げていきませんか?

志のある先生にお会いできるのを楽しみにしています。

杉山雄一

プレセミナーのお申し込みはこちら