患者さんの前で○○になれていますか?

 

 

こんにちは!

 

山形県在住で自他ともに認める田舎者
パーフェクト整体「認定講師」の
中村守(なかむら まもる)です。

 

先日、ピョンチャンオリンピックが閉幕しました。
私の母校の後輩も4人ほど
スピードスケートの選手として出ました。

 

後輩から多くの感動を頂きました。
先輩として恥じないように
全てのことを楽しみます。

 

今月は、

 

患者さんの前では、○○になれていますか?

 

の内容で書かせて頂きます。

 

今回の内容も私個人的な見解です。
少しでもお役に立てば幸いです。

 

問題 あなたも○○を考えてみて下さいませ

 

答え さ~なんでしょう?

 

私は、

 

①素直
②謙虚
③元氣

 

の3つともう一つかな~
と思います。

 

それでは、解説しますね。

 

①素直

 

①素直は、
私が片平悦子先生が主催するプレセミナーで
初めてお会いした際に感じたことです。

 

私は、

 

自分自身に①素直な先生は、
本当に凄い!

 

と思っていました。

 

私がそうですが、

 

初対面の人に自分自身を①素直に出す!

 

なかなかできるもんではありません。

 

でも、片平先生は、
①素直を出せるんですね。

 

それは、
プレセミナーの最後に私が、
質問をした時に確信に変わりました。

 

中村:
「80代の腰の曲がった患者さんに対して
【パーフェクト整体】は、
 どの様な治療を行いますか?」

 

片平先生:第一声は、

 

「仕方ないっちゃ(福島弁バージョン)」

 

中村:思わず、

 

「え???」

 

正直な気持ちです。

 

勿論、「仕方がないっちゃ」だけで終わらず、
きちんと説明はして頂きました。
(片平先生の名誉のために)

 

説明の詳細は割愛させて頂きますが、

 

年齢などで器質的に曲がった腰椎を
元通り(若い時のように)にするのは、
無理であること

 

ということでした。

 

・できないことは出来ないと①素直に言える
・解からないことは解からないと①素直に言える

 

これってとっても勇気が必要ですし
なかなかできる物ではありません。
特に患者さんの前では。

 

自分自身に自信がないと
できないことではないでしょうか?

 

特に患者さんの前になると
「患者さんに馬鹿にされるのではないか?」
私はそのような気持ちが一番に働きます。

 

ですから、
片平先生の①素直な面に
凄さを感じました。

 

②謙虚

 

私は、【パーフェクト整体】以外のにも
整体技術の講師などの教える立場で
沢山の治療家の先生方を見てきました。

 

片平先生も超②謙虚ですが、
成功している先生方程、
皆さん②謙虚です。

 

『実るほど首を垂れる稲穂かな』

 

という大好きな言葉があります。

 

これは、私が尊敬する福岡県北九州市の
林一郎先生から教えて頂きました。
http://www.kaifukuclub.com/

 

勿論、林一郎先生も②謙虚です。

 

ついつい患者さんが増えると
患者さんに対して②謙虚さ
を無くしてしまいます。

 

それが、引き金になり
患者さんの脚が遠のきます。
じわりじわりと・・・。

 

本当に怖いですね。

 

③元氣

 

片平先生も本当に③元氣です。
実は、片平先生は還暦を越えています。
実年齢は、ここでは控えさせて頂きます。(;´・ω・)

 

そうそう、③元氣と言えば、
繁盛している治療院ばかりでなく飲食店は、
その場所に③元氣=活気があります。

 

特に治療院は具合の悪い人が、
患者さんとして来院されますね。

 

ですから、患者さんが求めているのは、

 

1、どんな治療をして頂けるか?
2、どんな先生に治療して頂けるか?

 

だと思います。

 

私は、特に2のどんな先生が大事であり、

 

“より③元氣でパワーのある先生”

 

を患者さんは求めまている気がします。

 

具合が悪い時、

 

・自分以上に③元気のない先生、
・具合の悪るそうな先生

 

に治療をして頂きたくないですね。

 

私が講師としていろいろな先生にお会いし、
患者さんが来院されない先生方の共通点
を見つけてしまいました。

 

それは、
(先生御自身は気付いていませんが)

 

③元氣がない

 

です。

 

正直申しますが、
先生御自身が暗く、
悲壮感が漂っています。

 

これでは、
患者さんは来院されないですね。

 

でも心配なさらないでください!!

 

解決策は、①~③以外で
もう一つ大切なことがありました。

 

それは?

 

治療を④楽しむことです。

 

治療を④楽しむことができたら
①素直②謙虚③元氣は、
自然と身に着いてしまいます。

 

私の経験から
本当にそうなってくるから
とても不思議です。

 

私は、治療を④楽しむことを
片平悦子先生が作りだした【パーフェクト整体】
で体感できました。

 

治療を④楽しむことができる、
体感できるだけの内容が、
【パーフェクト整体】の中ありました。

 

本塾生のあのA先生からも同じような感想が・・・

 

今、本塾で学んでいる先生の中には、
患者さんが来院されず、
藁にも縋る思いで学ばれている先生もいます。

 

例えば、A先生

 

A先生に初めてお会いした時は、
暗く、悲壮感が漂っていました。

 

しかし、

 

そんなA先生が、

 

「中村先生、
【パーフェクト整体】で治療をするのが、
 ④楽しくなってきました。」

 

と言われました。

 

治療を④楽しむことに出会えてA先生は、
もう大丈夫ですね。

 

なぜなら?

 

治療を④楽しむことを知ったA先生から
暗さも悲壮感も
無くなってきたからです。

 

さらに、A先生の言動や態度に

 

①素直
②謙虚
③元氣

 

が出てきました。

 

A先生は、

 

治療を④楽しむことができ、
①素直②謙虚③元氣

 

を身に着けられました。

 

A先生は、
間違いなく繁盛する治療院になれます。

 

④楽しむことが治療=仕事なら
間違いなしですね。

 

最後に

 

このブログをお読みのあなたも

 

患者さんの前で①素直②謙虚③元氣になり、
治療を④楽しむこと

 

を行ってみてはいかがですか?

 

必ず成功します。

 

最後までお読み頂き、
心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中村 守

東北・東京エリア
中村 守

あなたも【パーフェクト整体】を学び、先生御自身だけでなく、一人でも多く、東北の患者さんを救いませんか? 東北地方には、本当に、本当に、無限大の可能性が眠っています。 治療院の経営を通じて、東北のみんなが笑顔で暮らせるように、がまん強い私たち「東北人」なら、必ずできるはず!! 東北に【パーフェクト整体】の普及を通じ、震災にあった東北の復興の一つの光になる! 私は、その為に全身全霊全力で行動していくことを誓います。