初学者のi先生が結果を出した本当の理由とは・・・

 

 

こんにちは!
大阪で認定講師をしております田代です。

 

本日もブログをご覧いただき
本当にありがとうございます。

 

ゴールデンウイークも終わり
なんだか気分の乗らない方が増えてくる
この5月の季節

 

私はこの時期
しっかりと睡眠をとることで乗り切っていますよ。

 

本日は
「初学者のi先生が結果を出した本当の理由とは・・・」
というお話です。

 

i先生からの報告

 

先日i先生から報告をいただきました。

 

超有名劇団の劇団員さんが
施術を受けにいらっしゃったとのこと。

 

i先生のところに来院された
劇団員さんの属する劇団は

 

ダンスあり、歌あり
の結構ハードな舞台で有名なところ

 

身体が商売道具の劇団員さんの

 

主訴は膝の痛み

 

ダンサーには膝や足首のトラブルは
つきものですよね。

 

その初診当時のi先生は
膝の施術はまだ学びたて

 

さて施術結果はどうだったのでしょうか・・・

 

初学者には難しい膝の施術

 

膝はパーフェクト整体の中で
手技をマスターするのが
難しい部類に入ります。

 

パーフェクト整体では
その膝は形状から

 

内側、外側二つの球関節からなっているとみます。

 

そして
球の部分=大腿骨側
臼の部分=脛骨側
としてみます

 

手技では膝関節の場合

 

その球関節のうち
臼の側を動かす事によって
制限を解除していきます。

 

球の方を動かすというのであれば
動かしやすいのですが

 

臼の側を動かすとなると
小手先で手法をかけても動かすことができず
体の使い方がしっかり手法をかける
事が必要になります。

 

それに加えて
膝は骨盤、股関節そして足関節の影響
を受ける部位でもあります。

 

膝だけをみていても上手くいきません。

 

このように
複数の事を同時にある程度のクオリティーで
出来ないと膝の悪さの改善は難しくなります。

 

なので初学者には難しい膝の施術になってきます。

 

施術の結果は・・・

 

施術の結果は

 

劇団員さんは
膝の状態の改善に大変喜ばれたそうなんです。

 

そして
「これからもよろしくお願いします」
と言われ

 

さらに次に来院された時には

 

その時開催されていた舞台のポスターを
出演者全員のサイン入りで持ってきてくださった
そうなんですよ。

 

この劇団員さんに
すごく気にいってもらえた事がわかりますよね。

 

とは言っても

 

i先生にとっては
まだまだ学び始めたばかりの手技

 

そして膝はパーフェクト整体の中では
習得が難しい部位。

 

こんなに良い結果が出せたのは

 

i先生が膝の手法を
マスターできていたからだけでしょうか・・・

 

結果が出せた理由

 

膝の手技のマスターは
そんなに甘いものではありません。

 

では
なぜ良い結果が出せたのでしょうか。

 

私は3つの理由があると思いました。

 

一つ目:素直さと迷いのない決断の速さ

 

これはi先生の性格なのでしょうが

 

素直に手技を学ぶ
素直に患者さまに対峙する

 

そして
患者さまのどこをどう施術しようかという
思い切った決断が出来る

 

i先生は
この素直さと迷いのない決断力という
素晴らしい長所の持ち主であるということ。

 

二つ目:準備ができていた

 

すでに膝の症状を改善することのできる
スキルを講座で学んでいたということ。

 

そして
それを使えるレベルにまで
シミュレーションしていたということです。

 

不思議と手技を習うと
その後にその手技を必要とする人が現れますよね。

 

これは誰もが経験する体験の一つになります。

 

i先生はその機会を
準備をして逃さなかったという事です。

 

そして三つ目:どのような考えで施術をしているのか

 

どのような考えで
患者さまと向き合う心があるのかということです。

 

i先生のよかったところは
患者さまは有名な劇団の人だし・・・

 

手技を上手にしようとか
自分に膝の施術ができるかどうかとか
無難な方法でいこうか
自分を守ろうとか、良く見せようとすること

 

 
そういった自分サイドの事情を抜きにして
患者さまを良くする事だけを考えて
施術を行ったという事です。

 

 

いざという時に
手技を上手にしようとか
自分に膝の施術ができるレベルかどうかとか
無難な方法でいこうか

 

といった我といいますか邪念といいますか
そういったものが入ると
ものごとは上手くいかなくなるのが
世の常ですよね。

 

それは
ご存知おの方も多いと思いますが

 

自分自身の気持ちのもちようが
いかに自分自身の状態に影響するからですよね。

 

緊張したり邪念が入ると
手先指先に力が入ってしまって
最善の施術ができなくなってしまいますよね。

 

いかに平常心でいるのかということが大事です。

 

i先生は
平常心で施術できていた所が
良い結果につながったのではと感じました。

 

手技が上手いか下手かでだけではない

 

施術で良い結果がでるかどうかは
手技が上手いか下手かでだけで決まるのではありません。

 

誰が
どのような考えでどんな手技を使うのか
そして準備をしっかりできているか
でその結果は全く違ったものになるのです。

 

これは
どんなに学び始めて年月が浅い人でも
心がける事ができる事。

 

今回のi先生の体験は学ぶところの多いものした。

 

ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
田代 幸美

大阪エリア
田代 幸美

日本パーフェクト整体普及協会の目的は、「どこに行っても治れない患者さんを助けるパーフェクト整体の技術をお伝えすること」です。 どこに行っても治れない患者さんを助ける技術は、古今東西決して楽で簡単なものはありません。パーフェクト整体もまたしかりです。 しかしそれ以上にどこに行っても治れない患者さんを助けるという志のある方にとっては、とてもやりがいがあり、そして患者さんに心から喜んでいただけて、お店も繁盛して結果が伴うものです。 あなたの目指す治療家になるため、今日一歩踏み出してみましょう。