よくある質問

技術講座への質問

Q. オイルマッサージの民間資格で開業しています。国家資格がなくても入塾できますか?

A:資格の有無に関係なく、入塾できますよ。また取り立てて勉強しておかなくてはいけない事もありません。

私自身は、鍼灸、あん摩マッサージ指圧師の資格や民間の様々な資格を持ってはおりますが 、持っているから治せるとかもっていないから治せないとかは関係ありません。

なぜなら、昔はこういう技術は全て徒弟制度だったですよね。
偉い先生に弟子入りして、見て、習って、身体で覚えていきました。

そして時間をかけて習って先生が許可してくれれば施術できたのです。
つまり感覚の世界で優れていれば優秀な治療家になれたのです。

それが、非効率だと言う事で学校で教え資格制度化する事で一定のレベルの人を量産する事で効率化させたわけです。

そこで置いてきぼりになったのが技術です。

学問は教える事はできても技術はそうはいきません。
施術の感覚は本当にできる先生でなければ伝える事ができません。

そこで学校は資格があって開業している先生でお願いできる先生を講師としてお願いするわけです。でも、できる先生は忙しいから時間がありません。つまり、暇な先生が学校の講師となるわけです。

なかには立派な先生が教えてくれるところもありますが、そういう先生に学校で習えるのは幸運と言ってよいでしょう。公にそんなことを言ったら叱られそうですが、それが本当のところです。

だから、国家資格とか民間資格でどうのこうのとは思っておりません。

ただ、国家資格でも民間資格で基礎的な学問は学べますので一応基礎の勉強をしている、開業している方限定で塾に入塾してもらっております。

Q. ぎっくり腰や五十肩、寝違いが治せるようになるって本当ですか?

A.はい、本当です。
片平が25年かけて積み上げてきた技術を1ヶ月で全てお教えします。塾生さんの声を参考にして下さい。

Q. 他の研修に参加した時、講師に出し惜しみしている感じがして嫌だったのですが・・・

A.それは辛かったですね。
当塾では100%知りうる事はお伝えしていきます。なぜなら、私が若くないからです。
元気なうちに後継者を育てておきたいという切羽詰まった事情があります。

この業界は昔は徒弟制度で、「技は見て盗め」と言われていました。実際のところ、それは正しくもあります。子供のころから時間をかけて親の傍らで学べればそれでもいいと思います。

でも、多くの方はそうではありませんよね。自分が体調を崩したり、脱サラしたりして大人になってから始める方がほとんど。

そんなときは、見よう見まねでは時間がかかりすぎます。見よう見まねでようやく独立したのが40歳、自信がついたのが50歳、あっという間に体力の限界がやってきた・・・というのでは悲しすぎます。

確かに技術は感覚的な部分が大切です。ピアノでも陶芸でも一流と二流の差は見える部分ではなく見えない部分にあると言えます。

そこで時間短縮のためには、理論を習い頭でイメージし、身体で再現する方法が有効で短時間で上達できます。100%再現可能かというとそうとは言えません。確かに個人差はあります。

そこで、当塾では理論を先に説明し、技術を身につけて頂く方法をとっています。また、入塾できるのは開業している方のみですので、即戦力になる方法のみご紹介して行きます。

最初はよくわからなくても、卒業するころには何をどうすれば患者さんに的確な施術ができるかわかるようになります。

つまり、見える部分の確かな技術が身につき、見えない部分の自信が身につくという訳ですね。

Q、料金が高いと思うのですが・・・

A.そうですね。
金額だけを見れば高いと感じるかもしれません。

確かに、3万円とか5万円で教えている塾はたくさんあります。あなたもそういうところに参加した事があるかと思います。私もあります。

でも、それが使えるようになりましたか?
使えて治療効果が出ているならこのサイトなど見ていないはず・・・

なかなか持てるノウハウすべてを公開してくれるところはありません。

でも私は違うんです。何度も言いますが、私はもう若くはありません。

自分が多くの方を治せるようになったのも、たくさんのお客様が来店されたからこそです。また治らない患者さんがおられたからこそ、どうすればいいのか悩み研究しました。そうして得たものを次世代につながなかったら、そのたくさんのお客様に申し訳がないと思っています。

なんとかして自分の技術や治療ノウハウを伝えたいのです。後継者を育てたいのです。そうする事が多くの悩める患者さんを間接的に救う事になるからです。

技術のすべてが学べ、復習会もありしっかり技術が身につきます。
技術の質を重視しているので少人数制になっています。
この技術講座で提供する価値がわかる人なら、すごく安いと感じるはずです。

本音を言えば、私はプレセミナーで価値ありと感じた方だけ入塾して下さればいいと思っています。プレセミナーは、メルマガでご案内していきますので関心があればメルマガ登録して時々チェックして下さいね。

また、若くないという理由で、技術塾を私がすべて担当してお教えするのは2013年の生徒さんまでになるかもしれません。

確定ではありませんが、年齢を考えると「いつまでもやっています」とは言えない状況です。私のフル指導で学びたい方は急いだ方がいいかもしれませんね。

決して、あおるために言っているのではありません。塾でお教えする時は私が実演してお見せしています。それは、理屈ではなく感覚でつかんでほしいからです。ので、体力勝負の部分がどうしてもあります。だから長くはできない気がしているんです。ご縁のある方がつながる事を願っています。

Q. 日曜日は開講しないのですか?

A.はい、塾の対象は開業しておられる先生です。
先生方は、皆熱心で日曜日は様々なセミナーに出ておられるご様子。

塾の初期のころは、親切に日曜コースや1年でゆっくり学ぶコースもご用意しました。ですが、結局、先生方は早く結果が出せるようになりたいのだとわかりました。

それはそうです。「治せないので、勉強しときます。1年後にまたどうぞ」なんて意地でもお客様には言いたくないですものね。

だから、1ヶ月の集中講座のみにしました。水曜日や木曜日が休みの先生が多いので、どちらかが重なるよう塾の曜日を設定しています。詳しくは、メルマガでご紹介していますので関心があればメルマガ登録して時々チェックして下さいね。

集客・経営講座への質問

Q. 本当に繁盛院になれますか?

A.はい、大丈夫です。

私は、【売上=商品力×販売力×人間力】だと思っています。

整体技術講座で技術力を上げることは商品力をあげることです。

いい商品(技術・サービス)が手に入ったら次に、販売力が大事です。

例えば、ここに、職人さんが丹誠込めて作った高級な1点もののバックがあるとしましょう。

この高級なバックを値下げせず売りたい時、「どこに行って」「誰に」「何と言って」売りますか?まちがっても量産品の安いバックと同じような売り方はしないでしょう?

院の経営も同じです。あなたは施術を通して今後どうなっていきたいと願っているのでしょう?それによって、「商品(サ-ビスメニュー)を決め」「誰に」「どのように売るか」が決まります。それを戦略と言います。

何となく繁盛するのではなく、戦略を持って繁盛すべくして繁盛するのです。あなたの意志で、なるべくして繁盛院になる事ができます。塾生さんの声をご覧下さい。