カリキュラム

入塾すると、頭からつま先まで学ぶことができます

よくある整体師の塾や講座では、O脚専門や小顔専門といった「部分」に特化して習得するものが多く見られます。

しかし、どんなに部分に特化しても、全体を見ることができなければプロの整体師とは言えません。
人間の身体の全体をしっかりと理解することで、はじめて「部分」の施術を確実なものにすることが出来るようになります。

パーフェクト整体では、他にはない全身の施術に対応できるようにカリキュラムを用意しています。

講座風景写真 講座風景写真

コース一覧

A. 骨盤脊椎矯正法 基礎編: 2ヶ月 3講座
B. ベージックコース: 6ヶ月12講座
C. アドバンスコース: 6ヶ月 6講座
D. 通年コース(B+C):12ヶ月18講座
12ヶ月18回の講座で技術を確実にものにしましょう。
講座には座学・実技の他に、実際に臨床を行っていただく「実践」と確実に技術がマスターできているか確認する「チェック」が含まれます。

カリキュラム一覧

A. 骨盤脊椎矯正法 基礎編

詳細
1回目 ▶パーフェクト整体概論
・パーフェクト整体とは何か?
・パーフェクト整体のゴール
・パーフェクト整体の手法のポイント
・体が壊れるメカニズム、治るメカニズム
▶P整体のゴール(ナノゾーン)の体感
▶硬膜調整法
脳脊髄液の生成循環を正常にし、体調不良や不定愁訴を改善する方法の理論と実技全身の体液循環を良くし、内臓の機能を上げ、自然治癒力が高まります。
◆対応できる症状:倦怠感、疲労感、慢性頭痛、不眠、イライラ、自律神経のトラブル、体のゆがみ矯正等
▶骨盤矯正法(座位)
仙腸関節、腰仙関節、仙骨操作、仙尾関節、股関節の構造と運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、座骨神経痛・臀部のこり、痛み、股関節痛、寝腰、妊婦さんの腰痛等
●セルフケア:モゾモゾ体操を使った脳脊髄液生成循環法
詳細
2回目 ▶背骨(胸椎、腰椎)矯正法(座位)
腰椎・胸椎・肋骨・肩甲骨・鎖骨の解剖学、運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:背中の痛み、こわばり、こり、疲労、妊婦さんの背中のこりや張り等
▶肋椎関節矯正法(伏臥位、仰臥位)
肋骨および肋椎関節の解剖学、運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:背中の痛み、こわばり、こり、疲労、息苦しさ、肩甲骨内側縁のこりや張り、妊婦さんの背中のこりや張り等
3回目 ▶脊椎椎間関節矯正や肋骨矯正ではとりきれない肋椎関節矯正法。運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:肩周囲のこり、肩甲骨内側縁のこり、肩周囲の疲労感、筋肉痛、深呼吸が深くできない、ブラジャーが苦しい等

B. ベーシックコース

詳細
1回目 ▶パーフェクト整体概論
・パーフェクト整体とは何か?
・パーフェクト整体のゴール
・パーフェクト整体の手法のポイント
・体が壊れるメカニズム、治るメカニズム
▶P整体のゴール(ナノゾーン)の体感
▶硬膜調整法
脳脊髄液の生成循環を正常にし、体調不良や不定愁訴を改善する方法の理論と実技全身の体液循環を良くし、内臓の機能を上げ、自然治癒力が高まります。
◆対応できる症状:倦怠感、疲労感、慢性頭痛、不眠、イライラ、自律神経のトラブル、体のゆがみ矯正等
▶骨盤矯正法(座位)
仙腸関節、腰仙関節、仙骨操作、仙尾関節、股関節の構造と運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、座骨神経痛・臀部のこり、痛み、股関節痛、寝腰、妊婦さんの腰痛等
●セルフケア:モゾモゾ体操を使った脳脊髄液生成循環法
2回目 ▶背骨(胸椎、腰椎)矯正法(座位)
腰椎・胸椎・肋骨・肩甲骨・鎖骨の解剖学、運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:背中の痛み、こわばり、こり、疲労、妊婦さんの背中のこりや張り等
▶肋椎関節矯正法(伏臥位、仰臥位)
肋骨および肋椎関節の解剖学、運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:背中の痛み、こわばり、こり、疲労、息苦しさ、肩甲骨内側縁のこりや張り、妊婦さんの背中のこりや張り等
3回目 ▶脊椎椎間関節矯正や肋骨矯正ではとりきれない肋椎関節矯正法。運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:肩周囲のこり、肩甲骨内側縁のこり、肩周囲の疲労感、筋肉痛、深呼吸が深くできない、ブラジャーが苦しい等
4回目 ▶骨盤矯正でとりきれない股関節の動きの制限を解除する3つの方法、理論と実技
◆対応できる症状:股関節痛全般、先天性股関節脱臼が原因の股関節痛、階段が登れない、太ももが上がらない、よくつまずく、外反拇趾、下半身のむくみ等
●セルフケア:股関節のストレッチ
5回目 ▶大腿脛骨関節/大腿膝蓋関節/上下脛腓関節の解剖と運動生理学
治療法の考え方とアプローチ法、症状別の苦痛の原因とその診断・矯正ポイントについての理論と実技
◆対応できる症状:膝関節の痛み、腫れ、変形性膝関節症、オスグッド、正座できない、O脚矯正等
●セルフケア:O脚にならない座り方、姿勢のアドバイス法
詳細
6回目 ▶下脛腓関節、距腿関節、距踵関節、踵立法関節、ショペール、リスフラン関節、アーチ、中足指節間関節の解剖、捻挫の種類と見分け方、その触診法と実技
◆対応できる症状:捻挫(捻挫の種類によって異なる矯正法を学びます)土踏まずの痛み、足底筋膜炎、モートン病、外反拇趾、足のツリ、ヘバデン結節、よくつまずく等
7回目 ▶座位(足を使って椎体まで緩める方法)での仙骨〜胸椎までの矯正法・仙腸関節+椎間法
▶伏臥位での骨盤から胸椎、胸椎椎間関節、肋椎関節の運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛・臀部のこり、痛み、寝腰、背中の痛み、こわばり、こり、疲労、妊婦さんの首・肩・背中のこりや腰痛等
●セルフケア:座位でのモゾモゾ体操の方法
8回目 ▶肩甲胸郭関節、肋骨、肋椎関節、肩鎖関節、胸鎖関節の運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:胸郭出口症候群、パニック障害、五十肩、突発性難聴、耳鳴り、偏頭痛、運動選手の肩甲骨の動き制限の解除、顎関節痛予防等
●セルフケア:肩甲胸郭関節のストレッチ
9回目 ▶肩甲上腕関節の運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:五十肩、腕が上がらない、背中で両手を組めない等
10回目 ▶運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:胸郭出口症候群、五十肩、突発性難聴、耳鳴り、偏頭痛、斜頸等
11回目 ▶肘関節/腕橈関節/上下橈尺関節の構造と運動生理学、触診と検査法・実技
◆対応できる症状:テニス肘、野球肘、五十肩や慢性的な肩こりからくる肘内側の痛み、検査でなんともないけど、とにかく辛い肘痛。医師からOKがでたけど投げる発生する肘の激痛など
12回目 ▶手首から指関節の構造と運動生理学、触診と実技
◆対応できる症状:腱鞘炎、手首の捻挫、ガングリオン、骨折治癒後の腫れや運動制限、バネ指
・ベーシック総復習

C. アドバンスコース

詳細
1回目 ▶仰臥位での下脛腓関節・距腿関節・距踵関節・距舟関節・骨間膜の矯正法
▶立位での下脛腓関節・距腿関節の矯正法
◆対応できる症状:足底筋膜炎、モートン病、足裏のツリ、古い捻挫、靴の左右のヘリが違う等
▶ナノ体感講座:効果的な矯正のポジションである「ナノゾーン」を学びます
⇒正確に関節の操作ができるようになるので、効果が高く、短時間で関節を緩めることができるようになります。
2回目 ▶▶仙腸関節
・伏臥位/側臥位/仰臥位での固定法と矯正法
▶腰仙関節
・仰臥位での固定法と矯正法
▶腰椎—胸椎椎間関節
・仰臥位での固定法と矯正法
◆対応できる症状:ギックリ腰、交通事故の後遺症による痛みやこり、転倒後の痛みやしびれ、妊娠後期の腰痛等
3回目 ▶仰臥位での股関節の内旋・外旋操作の運動生理学、触診法と検査・実技
▶仰臥位での膝関節の内旋操作の運動生理学、触診法と検査・実技
▶十字靭帯の矯正法、運動生理学、触診法と検査・実技
◆対応できる症状:各種股関節障害、O脚(矯正)、下半身のむくみ(改善)、転倒による股関節や膝関節の各種症状等
詳細
4回目 ▶肩甲胸郭関節/肋椎の矯正法(側臥位)
肩甲骨の正しい検査・上下左右回旋+あおり運動のメカニズム、触診法と実技
◆対応できる症状:五十肩、事故等の上腕骨挙上障害、脳内出血等の後遺症によるこり等
5回目 ▶球関節が全方向で動けるようになるための肩甲上腕関節矯正法2
▶肩峰と上腕骨が固着して、上腕が側方挙上できない場合の肩甲上腕関節法
◆対応できる症状:大きく腕が回らない時の肩の痛み、五十肩等
▶顎関節矯正法:必要最低限のソフトな操作で緩める顎関節矯正法
◆対応できる症状:顎関節痛、口を開けた時のクリック音等
▶ナノ体感講座:効果的な矯正のポジションである「ナノゾーン」を再度、学びます。
6回目 (1)最後の微調整として、股関節や肩甲上腕関節等の球関節の矯正方法を学びます。五十肩や股関節痛のあと一つ治りきれない症状を治す方法です。
(2)肘関節操作を上手に行うコツ
(3)細かい手根骨操作のコツ
(4)主訴でわかる診断・治療ポイント
(5)総復習
(6)全日程参加の方へ修了証書授与式

D. 通年コース(B+C)

ベーシックコース
1回目 ▶パーフェクト整体概論
・パーフェクト整体とは何か?
・パーフェクト整体のゴール
・パーフェクト整体の手法のポイント
・体が壊れるメカニズム、治るメカニズム
▶P整体のゴール(ナノゾーン)の体感
▶硬膜調整法
脳脊髄液の生成循環を正常にし、体調不良や不定愁訴を改善する方法の理論と実技全身の体液循環を良くし、内臓の機能を上げ、自然治癒力が高まります。
◆対応できる症状:倦怠感、疲労感、慢性頭痛、不眠、イライラ、自律神経のトラブル、体のゆがみ矯正等
▶骨盤矯正法(座位)
仙腸関節、腰仙関節、仙骨操作、仙尾関節、股関節の構造と運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、座骨神経痛・臀部のこり、痛み、股関節痛、寝腰、妊婦さんの腰痛等
●セルフケア:モゾモゾ体操を使った脳脊髄液生成循環法
2回目 ▶背骨(胸椎、腰椎)矯正法(座位)
腰椎・胸椎・肋骨・肩甲骨・鎖骨の解剖学、運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:背中の痛み、こわばり、こり、疲労、妊婦さんの背中のこりや張り等
▶肋椎関節矯正法(伏臥位、仰臥位)
肋骨および肋椎関節の解剖学、運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:背中の痛み、こわばり、こり、疲労、息苦しさ、肩甲骨内側縁のこりや張り、妊婦さんの背中のこりや張り等
3回目 ▶脊椎椎間関節矯正や肋骨矯正ではとりきれない肋椎関節矯正法。運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:肩周囲のこり、肩甲骨内側縁のこり、肩周囲の疲労感、筋肉痛、深呼吸が深くできない、ブラジャーが苦しい等
4回目 ▶骨盤矯正でとりきれない股関節の動きの制限を解除する3つの方法、理論と実技
◆対応できる症状:股関節痛全般、先天性股関節脱臼が原因の股関節痛、階段が登れない、太ももが上がらない、よくつまずく、外反拇趾、下半身のむくみ等
●セルフケア:股関節のストレッチ
5回目 ▶大腿脛骨関節/大腿膝蓋関節/上下脛腓関節の解剖と運動生理学
治療法の考え方とアプローチ法、症状別の苦痛の原因とその診断・矯正ポイントについての理論と実技
◆対応できる症状:膝関節の痛み、腫れ、変形性膝関節症、オスグッド、正座できない、O脚矯正等
●セルフケア:O脚にならない座り方、姿勢のアドバイス法
6回目 ▶下脛腓関節、距腿関節、距踵関節、踵立法関節、ショペール、リスフラン関節、アーチ、中足指節間関節の解剖、捻挫の種類と見分け方、その触診法と実技
◆対応できる症状:捻挫(捻挫の種類によって異なる矯正法を学びます)土踏まずの痛み、足底筋膜炎、モートン病、外反拇趾、足のツリ、ヘバデン結節、よくつまずく等
7回目 ▶座位(足を使って椎体まで緩める方法)での仙骨〜胸椎までの矯正法・仙腸関節+椎間法
▶伏臥位での骨盤から胸椎、胸椎椎間関節、肋椎関節の運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:腰痛、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、坐骨神経痛・臀部のこり、痛み、寝腰、背中の痛み、こわばり、こり、疲労、妊婦さんの首・肩・背中のこりや腰痛等
●セルフケア:座位でのモゾモゾ体操の方法
8回目 ▶肩甲胸郭関節、肋骨、肋椎関節、肩鎖関節、胸鎖関節の運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:胸郭出口症候群、パニック障害、五十肩、突発性難聴、耳鳴り、偏頭痛、運動選手の肩甲骨の動き制限の解除、顎関節痛予防等
●セルフケア:肩甲胸郭関節のストレッチ
9回目 ▶肩甲上腕関節の運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:五十肩、腕が上がらない、背中で両手を組めない等
10回目 ▶運動生理学、触診法と実技
◆対応できる症状:胸郭出口症候群、五十肩、突発性難聴、耳鳴り、偏頭痛、斜頸等
11回目 ▶肘関節/腕橈関節/上下橈尺関節の構造と運動生理学、触診と検査法・実技
◆対応できる症状:テニス肘、野球肘、五十肩や慢性的な肩こりからくる肘内側の痛み、検査でなんともないけど、とにかく辛い肘痛。医師からOKがでたけど投げる発生する肘の激痛など
12回目 ▶手首から指関節の構造と運動生理学、触診と実技
◆対応できる症状:腱鞘炎、手首の捻挫、ガングリオン、骨折治癒後の腫れや運動制限、バネ指
・ベーシック総復習
アドバンスコース
13回目 ▶仰臥位での下脛腓関節・距腿関節・距踵関節・距舟関節・骨間膜の矯正法
▶立位での下脛腓関節・距腿関節の矯正法
◆対応できる症状:足底筋膜炎、モートン病、足裏のツリ、古い捻挫、靴の左右のヘリが違う等
▶ナノ体感講座:効果的な矯正のポジションである「ナノゾーン」を学びます
⇒正確に関節の操作ができるようになるので、効果が高く、短時間で関節を緩めることができるようになります。
14回目 ▶仙腸関節
・伏臥位/側臥位/仰臥位での固定法と矯正法
▶腰仙関節
・仰臥位での固定法と矯正法
▶腰椎—胸椎椎間関節
・仰臥位での固定法と矯正法
◆対応できる症状:ギックリ腰、交通事故の後遺症による痛みやこり、転倒後の痛みやしびれ、妊娠後期の腰痛等
15回目 ▶仰臥位での股関節の内旋・外旋操作の運動生理学、触診法と検査・実技
▶仰臥位での膝関節の内旋操作の運動生理学、触診法と検査・実技
▶十字靭帯の矯正法、運動生理学、触診法と検査・実技
◆対応できる症状:各種股関節障害、O脚(矯正)、下半身のむくみ(改善)、転倒による股関節や膝関節の各種症状等
16回目 ▶肩甲胸郭関節/肋椎の矯正法(側臥位)
肩甲骨の正しい検査・上下左右回旋+あおり運動のメカニズム、触診法と実技
◆対応できる症状:五十肩、事故等の上腕骨挙上障害、脳内出血等の後遺症によるこり等
17回目 ▶球関節が全方向で動けるようになるための肩甲上腕関節矯正法2
▶肩峰と上腕骨が固着して、上腕が側方挙上できない場合の肩甲上腕関節法
◆対応できる症状:大きく腕が回らない時の肩の痛み、五十肩等
▶顎関節矯正法:必要最低限のソフトな操作で緩める顎関節矯正法
◆対応できる症状:顎関節痛、口を開けた時のクリック音等
▶ナノ体感講座:効果的な矯正のポジションである「ナノゾーン」を再度、学びます。
18回目 (1)最後の微調整として、股関節や肩甲上腕関節等の球関節の矯正方法を学びます。五十肩や股関節痛のあと一つ治りきれない症状を治す方法です。
(2)肘関節操作を上手に行うコツ
(3)細かい手根骨操作のコツ
(4)主訴でわかる診断・治療ポイント
(5)総復習
(6)全日程参加の方へ修了証書授与式

卒業後のフォロー方法は2つご用意しています。

(1) 再受講制度: 2回目以降も再受講価格で継続できます。
(ただし、全講座に参加できることが条件となります。)

(2) 個人レッスン:卒業後、個別対応として個人レッスン(32,000円(+税)/100分)で技術を磨くことができます。

メルマガに登録して優先的に情報を入手してください

当塾は、超少人数制で確実に技術習得することを目指しています。

そのため、プレセミナーの開催情報や受講生の募集状況は、
メールマガジンでリアルタイムにお送りしています。

塾に興味がある方は、ぜひメールマガジンにご登録ください。

*メルマガ会員の方から優先的に募集を行っております。



メールアドレス

*は必須入力です