【パーフェクト整体】と他の治療法との違いpart2

 

 

こんにちは!

 

山形県在住で自他ともに認める田舎者
パーフェクト整体「認定講師」の
中村守(なかむら まもる)です。

 

山形も暑いですが、
全国的にも猛暑が続いております。
如何お過ごしでしょうか?

 

山形は、果物の宝庫です。

 

特に夏の果物としては、
尾花沢(おばらざわ)スイカが
全国的にも有名です。

 

お近くのスーパーで
尾花沢スイカを見かけたら
食べてみて下さいませ。

 

 

今回は、前回の続きで

 

【パーフェクト整体】と他の治療法との違いpart2

 

の内容で書かせて頂きます。

 

今回も、前回同様です。
私の個人的な意見でもありますので
ご了承くださいませ。

 

【パーフェクト整体】=○○!

 

今回は、結論から書かせて頂きますね。

 

【パーフェクト整体】を勉強することは、
結局は、

 

『近道』

 

ということです。

 

諺にもありますね。

急がば回れ

これ、これです!!

 

なぜ(?_?)

 

理由は、超簡単です。

 

【パーフェクト整体】を習得するには、
(前回も書かせて頂きましたが)

 

<解剖学知識>

 

が絶対に必要です。
(これこそ、私の個人的感想です)

 

そして、
【パーフェクト整体】を学んで行く上で
テキストの中身や手技を正確に習得するには、
嫌でも<解剖学知識>を覚える必要があります。

 

ですから、
<解剖学知識>が無い私は、
毎回思っていました。

 

<解剖学知識>を勉強することは、
「くそ面倒臭い??」(言葉が汚くてすみません)

 

「くそ面倒臭い??」
と思いながらも勉強し、
ゆっくりと一歩一歩前進しました。

 

一歩一歩ずつしか、
前進できませんでした。(-_-;)

 

間違いなく、
ウサギと亀で言えば、
中村守=亀そのものでした。

 

亀の一歩一歩でしたが、
【パーフェクト整体】を学ぶことで、
着実に自分自身の成長に繋がりました。

 

学んでいる最中は、
とても不思議でした。

 

不思議なことではないのです!

 

実は、
【パーフェクト整体】のカリキュラムは、
着実に成長できる様に
なっているんです。

 

【パーフェクト整体】を学んでいる最中は、
本塾を受ける度、毎回、
頭とカラダがパニックになっていました。

 

パニック状態では、
自分自身が成長しているかどうかは、
感じられませんでした。

 

何故、パニック状態になってしまったのか?

 

理由は、2つ!

 

1、頭の中は、全き知らなかった解剖学知識を学んだから、
2、カラダは、慣れないカラダの使い方を行うから

 

当然といえば、当然ですね。
当たり前のことだったんです。

 

今本塾で受講されている先生方も
同じようなことをおっしゃいますので
間違いがないと思います。

 

【パーフェクト整体】は、《全身治療》

 

【パーフェクト整体】は、
爪先から頭蓋骨までの関節を調整する
《全身治療》
です。

 

ですから、

 

私は、
【パーフェクト整体】を習得するには、
本当に沢山勉強した覚えがあります。

 

そして、今も勉強しています。

 

【パーフェクト整体】を勉強したことが、
自分の知識となり、
その知識が患者さんに還元出来ています。

 

【パーフェクト整体】を学ぶことは、
=とても効率が良いこと=
に気付きました。

 

言い換えれば
=無駄がない=
ということです。

 

結果的には、
亀だった私の一歩一歩が、

 

=とても効率の良いこと=

 

だったんですね。

 

亀の一歩一歩は?

 

これって、一見すると、
遠回り?
と思いませんか?

 

私もそう思っていましたが、
結果的には、

 

『近道』

 

でした。

 

更に実感できた出来事は?

 

自分では、感じていなかったですが、
いつの間にか医療従事者(医師、看護師、PT、OTの方々)の前でも
緊張することなく施術を行っていました。

 

超自然に。

 

その中でも印象的だったのが、
私より10歳年上の地元でも有名な
内科のS先生が患者さんとして来院された時です。

 

その内科医のS先生の前で、
骨の名前や関節名などの話を
自信を持って行っている自分がいました。

 

【パーフェクト整体】を学ぶ前には、
到底無理なことでしたし、
予約の段階で断っていたかもしれません。

 

以前の私は、

 

「医療従事者は来院しないで!!」

 

心底思っていました。

 

医療従事者に対する
コンプレックスを持っていた証拠です。

 

医療従事者もあまり知らない○○○○関節とは?

 

医療従事者の方もあまり知らない関節に

 

肩甲胸郭関節

 

があります。

 

中には、知っている人もいますが、
肩甲胸郭関節の施術を受けた人は、
殆どいませんでした。

 

【パーフェクト整体】のプレセミナーでは、
肩甲胸郭関節の調整法を
ご紹介しております。

 

プラス、肋骨調整法もです。

 

肋骨調整法も
医療従事者があまり知らないことです。

 

そんな
・肩甲胸郭関節調整法
・肋骨調整法

 

を実際に【パーフェクト整体】のプレセミナーで
学んでみませんか?

 

プレセミナーの日程は?

 

日程は、

 

②8月31日(木)
③9月20日(水)

 

になります。

 

学んでみたい!というあなたは、
お申し込みフォームから
お願いします。
↓ ↓ ↓

塾の開催予定

 

きっと、

 

・肩甲胸郭関節調整法
・肋骨調整法

 

と、

 

更にもう1つ!

 

習得できます。

 

更にもう1つ!は?

 

因みに

 

・脳脊髄調整法

 

も医療従事者が知らない調整法の1つです。

 

脳脊髄調整法まで学ぶことで
私がそうだったように

 

医療従事者に対するコンプレックスが
無くなる!
少なくなる!

 

間違いなしです。

 

自称田舎者の中村守が、
保証します。

 

あなたと先ずはプレセミナーの会場でお会いできることを
心の底から楽しみにしております。

 

最後までお読み頂き、
心より大感謝です。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中村 守

東北・東京エリア
中村 守

あなたも【パーフェクト整体】を学び、先生御自身だけでなく、一人でも多く、東北の患者さんを救いませんか?
東北地方には、本当に、本当に、無限大の可能性が眠っています。
治療院の経営を通じて、東北のみんなが笑顔で暮らせるように、がまん強い私たち「東北人」なら、必ずできるはず!!
東北に【パーフェクト整体】の普及を通じ、震災にあった東北の復興の一つの光になる!
私は、その為に全身全霊全力で行動していくことを誓います。