【パーフェクト整体】と他の治療法との違いpart2(追記)

 

 

こんにちは!

 

山形県在住で自他ともに認める田舎者
パーフェクト整体「認定講師」の
中村守(なかむら まもる)です。

 

私事ですが、
今月の16日で50歳になりました。

 

数十年前まで
「人生50年!」
という時代もありました。

 

いろいろと考えさせられる
50歳です。(-_-;)

 

今回は、前回の

 

【パーフェクト整体】と他の治療法との違いpart2(追記)

 

の内容で書かせて頂きます。

 

前回のブログに
同じ山形県のS先生から
ご質問がありました。

 

【パーフェクト整体】=『近道』!
をもう少し具体的に?

 

という内容でした。

 

S先生、ご質問を頂き、
誠にありがとうございます。

 

それでは、説明させて頂きますね。

 

【パーフェクト整体】=『近道』とは?

 

前回は、施術者にとって
【パーフェクト整体】を習得するのは?

 

いろいろなこと(解剖学など)を勉強しなければいけない

 

その結果、『近道』になる
ということを書かせて頂きました。

 

実は、もう一つの『近道』もあるんです

 

それは、

 

【パーフェクト整体】を学ぶことは、
患者さんにとっても『近道』になる

 

ということ。

 

ブログをお読みになっているあなたなら、
もうお気付きですよね。

 

原因を追究(施術)しないと
根本的には、良くならない

 

ということを。

 

確かに、

 

打撲や骨折など患部が原因

 

の時もあります。

 

しかし

 

患者さんが痛みや不具合を訴えている箇所(患部)が、

 

原因=治療ポイントでない時もある。

 

つまり、私の経験から

 

患部が治療ポイントでない方が多い

 

と思っています。

 

実際に私のところに来院される患者さんは、

 

患部が原因でないケースの方

 

が殆どです。

 

ここで、患者さんが取る行動を考えてみると?

 

少なくとも、私が住んでいる山形県河北町では、
痛みが出たら患者さんが取る行動は?

 

1位 整形外科や病院の医療機関
2位 整骨院や接骨院の治療院
3位 鍼灸やマッサージ院の治療院
4位 カイロプラクティック院や整体院の民間療法

 

といった順位で治療に行かれるようです。

 

残念ですが私のところは、
“4位”です。

 

ということは、
1位~3位の先生方でも良くならない患者さんが
来院されます。

 

実は、
患部以外の原因の方ばかりです。

 

言い換えば、患部を1位~3位の先生方で
既に治療をしている患者さんとも言えます。

 

ですから、“4位”の私のとこには、

 

患部を治療されて良くなった患者さん

 

は来院されません。

 

カラダは、共存共栄している?

 

カラダは、単体の集合体であり、
お互いに共存共栄していますね。

 

例えば、内臓ではどうでしょうか?

 

胃は、食べ物が入ってきたら胃酸を出しますね。

 

これは、
小腸などで食べ物の中の栄養を
より効率よく吸収できるように消化を行うこと。

 

胃は、
別の臓器(小腸など)を
助けるために働いています。

 

骨格的にも同じことが?

 

例えば、
女性の患者さんの症状第1位の肩こりでは?

 

患者さんが訴えているのは、
肩こりです。

 

この肩こりは、
結果であって、
原因ではないのです。

 

肩甲帯の不具合を
肩の筋肉が助けることで
結果的に肩こりになります。

 

つまり、

 

原因は、
肩甲胸郭関節や胸鎖関節などの
肩甲帯ということになります。

 

患者さんが訴えている肩こりの治療を
肩の筋肉だけを行うことは、
対処治療になると私は思います。

 

根本的な原因(肩甲帯の不具合)を
見逃していることになります。

 

<木を見て森を見ず>

 

といった感じでしょうか?

 

患者さんが最短で良くなるためには?

 

ズバリ

 

=============
 根本的な治療=根本療法
=============

 

が必要ですね。

 

肩なら肩といった対処療法では、
肩こりを根本的に良くすることは、
できないと思っています。

 

【パーフェクト整体】の見方は?

 

先程も書かせて頂きましたが、肩こりの原因は、

 

肩甲帯(肩甲胸郭関節や胸鎖関節など)の不具合

 

ということです。

 

【パーフェクト整体】では、
原因である肩甲帯の調整も可能です。

 

東京や大阪で行われているプレセミナーでは、
肩甲帯の中の1つである
肩甲胸郭関節の調整を説明させて頂きます。

 

胸鎖関節などの調整法は、
本講座の中のカリキュラムになります。

 

今思えば・・・・

 

【パーフェクト整体】を学ぶまでの以前の私は、

 

肩の筋肉だけを行う対処療法

 

を行っていました。(-_-;)

 

でも今は?

 

自信を持って、

 

根本的な治療=根本療法

 

を行えるようになりました。

 

【パーフェクト整体】は、
原因を施術することになり、
根本的な治療=根本療法です。

 

根本療法=【パーフェクト整体】こそが、

 

結果的に患者さんにとって『近道』になる!

 

私はそう確信しております。

 

同郷の山形県のS先生、
ご理解頂いたでしょうか?

 

ご理解頂いたならば幸いです。

 

プレセミナーでは?

 

上記の内容にもありました

 

肩甲胸郭関節の調整法を紹介できる場所

 

が、プレセミナーになります。

 

好評により、
東京や大阪で日程が追加させて頂きます。

 

詳しくは、

塾の開催予定

 

会場で、根本的な治療=根本療法を目指すあなたと
お会いできることを
認定講師一同、楽しみにしております。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中村 守

東北・東京エリア
中村 守

あなたも【パーフェクト整体】を学び、先生御自身だけでなく、一人でも多く、東北の患者さんを救いませんか? 東北地方には、本当に、本当に、無限大の可能性が眠っています。 治療院の経営を通じて、東北のみんなが笑顔で暮らせるように、がまん強い私たち「東北人」なら、必ずできるはず!! 東北に【パーフェクト整体】の普及を通じ、震災にあった東北の復興の一つの光になる! 私は、その為に全身全霊全力で行動していくことを誓います。