靴の内側が減る・・

股関節が前捻股と言われるタイプの人の特徴 X脚でもないのに、立つと膝がぶつかる。 もちろん歩くときも膝がごつごつぶつかる。 膝から下は、うちわを扇ぐように少し回り込みながら足が出る。 全体として、何となく安定しない歩きっ… もっと読む »

潜在意識ってすごい!

7年ほど前、神田昌典氏の「フォトリーディング」の本を読んだとき 驚いたことがあった。 写真をとるようにページをめくり、1冊10~15分位で終了。 たとえば、講演に必要な情報収集のために、 数冊この方法で、読み・・・ あと… もっと読む »

お客様の声

7/25にアップした、 背中がスッキリまっすぐになったお嬢ちゃんから お客様の声が届きました。 ありがとうミウちゃん 実際は 色鉛筆で縁取りがしてあったり、ハートマックがついたりして すごくかわいいんだけどうまくとれなく… もっと読む »

勘違い

今日は大失敗・・・ 「次のNさんの治療、松井先生も手伝ってね」 なんて打ち合わせをし、手を洗って戻ると、 玄関にNさんじゃない後ろ姿・・・ 「えっ」 『松井先生に手伝ってもらおうと思っていたのに、松井先生お客さん入ってた… もっと読む »

猫背

KK君はサッカーに燃える中学3年生 最初は膝痛や足の痛みでいらしていたけど だいたい良くなったので、ようやく猫背矯正にトライ 今日が、猫背矯正3回目 眠い目でようやく座った状態でパチリ 無理に伸ばしているわけではないので… もっと読む »

変形性股関節症

この頃、 股関節にトラブルを抱えてい る方が多く来店されます。    着物を着るようになって気づいたんだけど、 「親指が草履からはみ出すのよ」 と、草履持参でいらっしゃったSNさん よくよくよ~~くチェックすると 前捻股… もっと読む »

粉瘤(ふんりゅう)

これは、背中にできた粉瘤を手術した傷痕 それにしてもピントが合っていない写真だ。 だれが撮ったんだ 私か・・・ 粉瘤は、毛根あたりにできる膿胞 少しづつ大きくなっているので気になり 皮膚科で手術したとのこと。 2センチ位… もっと読む »

ストレッチ

そういえば、 先日、紺野さんがモデルになって写真撮影 ストレッチと、 簡単だけど疲労回復に効果てきめんの運動法、 それにお風呂でできるセルフマッサージ を掲載した小冊子をつくるためだ 紺野さんは、秘かにお風呂でマッサージ… もっと読む »

ブツブツブツ・・・

今日こそ、 会員専用のサイトを完成させようと思ったのに、失敗。 もう何日・・・悪戦苦闘しているのだろう? 何が悪いのかがわからないから始末が悪い。 誰かに頼めたらこんなに楽なことはないのに、 私の性格が災いしている。 い… もっと読む »

スーパーセラピスト講座

パーフェクト整体普及協会(フロントページ) 「スーパーセラピスト講座」 7/25は肩の治療方法でした。 暑い中皆さん真剣に練習して下さいました。 アンケート ★役に立った点 ・ひとつひとつの位置(骨や筋肉)が曖昧だったの… もっと読む »

肋骨の治療について

今日の質問 上位肋骨の治療 内容: 母の体で25日の内容を一通り練習したら、 脇の下から3~5の肋骨を固定するために手を入れたら 振り払われるくらい痛がられて、 なんだか気の毒であまり触れませんでした。 確かに痛い部位で… もっと読む »

野球肘

NR君(12歳)は野球肘で痛みがひどくドクターストップがかかり、どうにかならないかと来店。 2009.5月痛み発症 2009.6月右肘剥離骨折 2009.9月右肩剥離骨折 2009.11月投球再開 2010.2.20 痛… もっと読む »