量子力学的骨格矯正

3月末に、長男の第一子が誕生、
この子が新しい世界を創っていくんだな
って思うととてもワクワクしてきました。

こんにちは
大阪のおばちゃん、認定講師 梶です。

2025年問題って言われていますが、
悲惨な日本と思うことなかれ

今の子どもたちが、新しい発想で
新しい世界を創っていくのだと思うと
とてもワクワクします。

先日生まれた孫が、20歳になるころ
2037年には、世界の壁がなくなり、

きっと想いを共有する
素晴らしい世界になっているはず。

物質世界から精神世界へと変革していく

と言われて久しいですが
いよいよそんな世界に突入していますね。

何の話してんねん って思われている先生
自律神経とか精神的にしんどい患者さん
多くなってきたと感じませんか?

物質(肉体)と精神の架渡しの自律神経

変化のスピードが、加速している現在
生きることがとても緊張の連続です。

先生自身も感じられるように、
あれこれ考えることが多く
リラックスする時間がない・・・

忙しすぎて、倒れたという先生の話も
チラホラ聞いて、心配することもあります。

「ありがとう」
っと言ってもらえる仕事だから
もっともっとと無理をする。

私もそんな時がありました。

「ありがとう」
って言ってもらえる高尚な仕事

と思い込んでましたが、
実は、自分が「ありがとう」
と言ってもらいたい

他者から肯定されたい欲求から
そうしていた

ということに気づいた時
カラダの声が聞こえてきました。

精神世界 いえば 量子力学的な発想は
物理学的事実に反映されます。

肉体的な不調は、実は精神的な
バランスの悪さを表していて
その架け橋となる自律神経が
バランスのキモを担っています。

P整体では、カラダ全体の骨格調整をし
バランスを整えることを目的としています。

それは、カラダ全体の循環を整え
バランスよく活動できるように促すこと。

私はよく

「あなたのカラダは、
あなたを素晴らしい場所に連れて行き
幸せになる経験をさせたがってます」

とお話します。

だから、正しく使えるようになりたいと
痛いと訴えています。

カラダの意思は、イコールその人の精神

自律神経の交感神経が優位になると
カラダは緊張して、戦うか逃げる、
または『固まる』ということがおこります。

バランスよく副交感神経優位への切り替えで
カラダは回復し、栄養を吸収
新たな発想とともに成長できます。

そう成長ホルモンは副交感神経優位の時に
でるものなのです。

P整体で施術するようになって、
考え方が変わり、生き方が変わる方を
たくさんみてきました。

「ありがとう」の意味は
「ありがとう」と言ってもらえる人に
成長してもらうことになりました。

P整体は、単なる関節の調整、
骨格矯正ではありません。
頭蓋や内臓の調整だけではありません。

カラダと対話をしながら施術をする。

ちょっと怪しげに聞こえるかもしれませんが、

量子力学的レベルで
関節内の点の部分に
アプローチすることで

自律神経のバランスが整い
免疫力もあがり
精神的にもバランスよく

生き方そのものが、その人らしくなる。

先週の織田先生のブログや
その前の片平先生のブログでも

肩甲胸郭の施術で自律神経系の悩みが
改善したことがありました

本当に日常的におこっている事例です。

そして、その方の才能を
これからの世界のために使ってもらおう

そんな風に毎日思って施術しています。

ご自分の才能を活かすために
P整体という技術をマスターされること
オススメします。

まずは、プレセミナーで体験ください。
http://herumes-jpsa.com/schedule/

今日も笑顔とLOVEの1日をお過ごしください。
最後まで読んでくださって、
ありがとうございます。

PS. 今回生まれた孫娘は、私にとって3人目
いまだにバーバとは呼ばせない私です。
小さい赤ちゃんをみると、とても癒されます。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
梶 克美

大阪エリア
梶 克美

パーフェクト整体普及協会 認定講師 ひらパーの枚方市で『ひらかたレディース整体 宙sora』をしている院長の 大阪のおばちゃん 梶 克美です。私の思いは「私に縁した人が、自分らしく生き抜いてもらうこと」です。あなたの地域のあなたの患者さんになるかもしれない人たちに、あなたを通して、この思いが伝わればいいなあと講師になりました。私と縁してくださった人が、全て幸せになってもらう自信があります!