1234

ギックリ肋骨

おはようございます。
日本パーフェクト整体普及協会
「認定講師」の冨田です。

今回は年に数例訪れる
ギックリ肋骨の患者さんについて
お伝えします。

===============
「肋骨のブラインドを閉じる」
肋椎関節実技講座の風景動画アリ

=============== 
パーフェクト整体の肋骨の手技の
中で肋骨のブラインドを閉じる
という表現がありますが

肋骨は不良姿勢が続くと
下縁がめくれるように
ハネ上がってきます。

ハネ上がったまま
肋椎関節が
固まると

呼吸が浅くなったり
上肢の症状の原因になったり

うつや起立性調節障害にも
影響しています。

肋椎関節が
固まった結果
動きがなくなると

ギックリ肋骨に
なってしまうのです。

========
30代女性
朝起きようとしたら
背中に激痛が走り
動けなくなる。

体位移動はもちろん
呼吸するだけでも痛む

痛みが肋椎関節から
肋骨全体に向かって
放散するような痛みを
訴える人もいます。

当院にいらっしゃる方は
比較的11番や12番の浮肋骨に
好発するようです。

あまりの痛みと
痛みの部位から

尿管結石を
疑われることもありますが

肋椎関節を丁寧に調整すると
痛みはその場で引いていきます。

ギックリ肋骨は
痛みが強いので
仰臥位で施術し

患者さんの呼吸と
自重を活かして
調整すると

施術しやすく
効果的です。

とくに浮肋骨は
力任せに操作すると

骨折の原因にもなりますので
関節のイメージ力と
感覚が大事になってきます!

習いたてのころに
やらかした失敗ですが

肋椎関節の関節面が
2つあることを意識せず

「なんとなく」で施術して

痛みが取れなかったことが
ありました。

なんとなくで操作すると
仰臥位では良くても

座位や立位になったら
途端に痛みが出る
ということがあります。

常に関節をイメージして
どこをどう動かすか

どの角度になっても
関節が正しい隙間を保って
動けるようにする

1つ1つ目的をもって
施術すると

良い結果が出てくるはずです。

ぜひ意識してみてください♪

冨田

※動画は施術風景ではありませんが
ブラインドを閉じる講座の一部です。
===============
「肋骨のブラインドを閉じる」
肋椎関節実技講座の風景動画アリ

=============== 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冨田 公央

東京エリア
冨田 公央

私は、自分の受け持つ塾から整体難民を救う治療家を100人出すことを目指しています。パーフェクト整体を日本から世界に広めていきたいと思っています。パーフェクト整体は必ず世界に通用する技術です!それを一日も早く達成するために一回一回の講座を最高の質でお届けすることをお約束いたします。ぜひ私と一緒に世界中の整体難民をなくしていきましょう!