1234

腰痛から肩甲骨までいたくなった患者さんの施術 動画有り

おはようございます。

先週、パーフェクト整体
腰痛対応セミナー兼DVD撮影
で初めて大阪に行ってきました

日本パーフェクト整体普及協会
「認定講師」の冨田です。

今回は施術動画アリです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※前回“つま先立ちすると痛むお子さん”の
施術動画が不具合で観られなかったそうで
大変申し訳ありませんでした。

こちらも再度アップさせていただきました。
最後にURLを貼りつけてあります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大阪で撮影されたDVDは
カイロベーシックさんから
年明けに販売される予定です。

ぎっくり腰の対処法や身体の使い方など
内容は盛りだくさんです。
楽しみにしていてください!

腰痛から肩甲骨まで痛くなった患者さん

今回は3週間前のギックリ腰から腰痛が
消えず、だんだん悪化し最終的に肩甲骨
まで痛くなった患者さんの施術動画です。

検査すると仙腸関節と腰仙関節の動きが悪く

股関節と膝の硬さも気になりました。

また第5~9までの肋骨が
ハネて硬くなっており肩甲骨と
肋骨の間も硬くなっていました。

施術は仙腸関節の後、股関節、肩甲胸郭
の調性を行い、最後に膝の裏の口を開いて
大腿後部のツッパリ感をなくしました。

肩甲骨は肋骨の上に結合組織で
連結されているだけですので

肋骨の位置がおかしくなると肩甲骨の位置もおかしくなります。

また、肋骨は脊柱と連結しているので
背骨が歪んでしまうと肋骨の位置も
おかしくなってきます。

つまりぎっくり腰で骨盤や仙骨、
腰椎の位置や動きが正しい状態に
戻らないまま仕事をしていたために

その代償で動きのいい所だけが動き、
悪い所はますます動かなくなり
脊柱全体に歪みが生じ

骨盤・仙骨→腰椎→脊柱→肋骨→肩甲骨

といった具合に
悪くなってしまったようです。

また、この患者さんは日頃、荷物の
積み下ろしをすることが多く

ギックリ腰をしてから腰に
力を入れるのが怖かったため

上肢の力だけで重い荷物を持ち運び
していたとのこと。

そういった仕事上での無理な使い方も
更に肩甲胸郭を悪化させてしまった
のだと思います。

肩甲胸郭の施術は
“他では学ぶことの出来ない”
パーフェクト整体の代表的な手技です!

&color(white,red){肩甲胸郭の不具合は肋間神経痛とか
胸郭出口症候群と診断されてきます。};

このような患者さんに対し
以前の私は本当に無力でした。

でも、この肩甲胸郭の手技を学んでから
バッチリ対応できるようになりました
(*^^)v

五十肩や腱鞘炎などの
根っこには必ずと言っていいほど

肩甲胸郭の問題があります!

肩甲胸郭の手技はプレセミナーで
お教えしていますので、ご興味のある方は
ぜひプレセミナーにお越しください。

“つま先立ちがすると痛いお子さん”
の施術動画


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
冨田 公央

東京エリア
冨田 公央

私は、自分の受け持つ塾から整体難民を救う治療家を100人出すことを目指しています。パーフェクト整体を日本から世界に広めていきたいと思っています。パーフェクト整体は必ず世界に通用する技術です!それを一日も早く達成するために一回一回の講座を最高の質でお届けすることをお約束いたします。ぜひ私と一緒に世界中の整体難民をなくしていきましょう!