女性のカラダは悩ましい

千葉のアボカド専門店で、で女子会してきました。

知ってました?アボカドの形が子宮に似ているので、女子にはかなりいいものらしいです。

お店の中はほぼほぼ、女性のお客様でしたね。

サラダはもちろん、ディップ、パスタ、ピザは生地にも練り込んでありました!

オリジナルのお酢(ドリンク)が何種類もあって、どれもおいしかったです。

こんにちは、
大阪のおばちゃん認定講師 梶 です。

女子がキーワードの今日この頃なのは、自院でも生理痛に関しての女性イベントをしたり

今回、千葉で出張の生理痛PMSの女性学を私の視点でお話させていただきに行った次第。

いろいろじゃまくさいことが多い女子なのですが、

だからこそカワイイし

だからこそ、楽しい

今回は、解剖学的に筋骨格や内臓、女性脳、女性マインドなど総合してのセミナー

少々盛沢山になりましたが、セミナー後の懇親会は、上の通り多いに盛り上がりました。ww

男性と女性のカラダの違いは、ご存知の通りですが、なぜ女性に便秘症の人が多いのか?

翌日にあった、P整体本部で毎月行われている、三澤先生の解剖学でのお話でまた一つ納得だなって思うものがありました。

便秘も整体でなおるのですか?

狙っておこったことではありません。

P整体で施術するようになって、「お通じがよくなった」

と言ってくださる方が、増えるようになりました。

生理痛もそうなんですが、内臓的なものを特に内臓施術をしなくても楽になられる方が案外多くいらっしゃいます。

副産物としておこる、うれしい現象。

循環がよくなるのだから、それでいい感じ♪になってるのね。

と思っていたのですが、解剖学的な話を聞いてとても納得いたしました。

女性の横からの解剖図を見てみてください。

男性と違って、子宮があるので、ちょっと窮屈そう・・・

みると、男性のまっすぐに伸びている直腸が、女性の直腸は子宮の後ろでキュウっと細くなり角度がついている。

直腸自体の太さの違いも女性は細いのです。

初めから細い曲がった直腸なので、排便もあまり楽とは言えません。

それなのに、骨盤が後傾してしまうとどうなるでしょう。

私が提唱している「お弁当箱理論」の通り、骨盤内の子宮は後屈していき、生理痛がおこりやすくなり、

直腸の角度がより大きくなり、便通が悪くなってくる。

骨盤の後傾が四六時中、長年にわたってくると、いよいよ寄り弁度はアップして、小腸や大腸など、他の臓器だって後ろに倒れると、下痢をおこしたり消化不良だったりも・・・

ということが想像できます。

骨盤の施術がいかに大切か!

P整体では、骨盤をカラダの軸の中心として、最も大切に丁寧に施術することを心がけています。

骨盤内の仙腸関節は、関節内を12分割して、砂粒単位でみていきますし、

仙骨についている尾骨はもちろん仙骨の傾きやあおりなども細かくチェックして施術します。

ほとんどの何らかの症状でお困りのかた、これは肩こりや頭痛、腰痛などの一般的整体にいらっしゃる症状の方はもちろん、生理痛は便秘、胃痛、咳、耳鳴り・・・などの症状の方にみられる骨盤のゆがみです。

ですから、絶対みなさんに行う骨盤施術で、全ての症状の悪さの元になってしまっていたところが、まず基本の場所に落ち着いたっということです。

副産物的な結果ですが、ちゃんと意味が説明できることでした。

(本塾内では、こんなお話もいっぱい盛りだくさんです!)

骨盤の正しい位置に誘導するために、から学んで行くP整体。

モゾモゾ体操もやっぱり骨盤の仙腸関節を意識して、組み立てられています。

女性に多いお悩みもP整体で充分対応できること。わかってもらえましたか?

ぜひ体感してください。プレセミナーのお申込みはこちら
↓ ↓ ↓
http://herumes-jpsa.com/schedule/

長文最後までお読みいただきありがとうございます。

今日もカラダと仲良く、笑顔とLOVEでお過ごしください。

追伸:恥ずかしながら、アボカドのことをずーっとアボガドと思っていました。
カに「“」はいらなかったんですね!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
片平 悦子

パーフェクト整体創始者
片平 悦子

OLからの転身し、はり師,灸師、あん摩マッサージ指圧師資格取得し、2008年女性専用治療サロン「ヒーリングセンターヘルメス」代表。2010年、「女性治療家塾ヘルメス」主宰。2014年より、一般社団法人日本パーフェクト整体普及協会を設立し、認定講師による「パーフェクト整体」ヘルメス塾を全国数カ所で展開。